お問い合わせ:電話 078−325−1585
診療時間:平日9:30〜18:00、土曜日9:30〜12:30、休診:日曜祝日

神戸市中央区北長狭通2−5−9 グランドプラザトーアビル4階

内視鏡検査:痛くない大腸カメラ・胃カメラ

点滴療法:より良い健康をめざす

栄養解析:あなたに必要な栄養素は何か

バイオアイデンティカルホルモン

バイオレゾナンスセラピーとは

ホルモンとは?

人の身体では、様々なホルモンが働いています。消化、睡眠、気分、性欲を調整、体温調節をする、血管や骨・筋肉を強くする、免疫システムをうまくまわす、記憶を保つ・・・・など、たくさんの働きをホルモンが担っており、それらは、互いにバランスを保ちながら相互作用しています。
 
ホルモン分泌量が最適であれば、若さや健康は保たれますが、ホルモン分泌量が減少すると、様々な老化の兆候が現れます。疲労、筋肉の減少、筋肉と関節の痛み、心疾患、体重増加、ガン、脳卒中などの老化現象がホルモン分泌量の減少によって引き起こされる場合があります。

私たちが年をとると、ホルモン産生を調節している脳下垂体などの機能が低下します。加齢によってホルモン分泌量が減少します。
 

ホルモン補充療法とは?

ホルモンのアンバランスや不足を、1−2種類のみのホルモンで解決する従来の方法とは違い、低下している全ての種類のホルモンを補充し、バランスを取ることで、全身の機能を高めようとする、より安全で効果の高い新しい分野の治療法です。
ホルモンのバランスを、より若い年齢の時の状態に戻すと様々な疾病を予防することが出来ます。
見た目も健康的に改善し、身体的にも精神的にも、若々しく感じることができるようになるでしょう。

バイオアイデンティカルホルモン(=ナチュラルホルモン)とは?

これまで、医療の現場では身体が作るホルモンとは化学構造が異なる「合成ホルモン剤」が使用されてきました。これらは身体が作るホルモンとは違う働きをします。ホルモン療法による「副作用」の多くはこの化学構造の違いによるものです。
現在では、身体が作るホルモンと全く同じ化学構造を持ったホルモンである「バイオアイデンティカルホルモン」が合成できるようになり、よりリスクを抑えた治療を行うことが出来ます。
 
 
当院では、栄養状態の改善も重要と考えますので、まず、栄養解析・栄養療法をおすすめします。栄養解析